2013年

11月

08日

秋深まるcapin(キャピン)シェルター

ぐりとぐらのトレーニングが続いています。

石川コーチの指導のもとで、今日は飼い主さんにしっかりついて歩くように覚えました。


ジャンプの里親様のTさんも、ぐらのトレーニングにおつきあい下さいました!

 

 


しつけをしてから譲渡をする。

 

ここをしっかりやっていかねば。。。

猫舎のお掃除にいそしむモコリンさん。

自前の掃除道具を持参され、無駄のない賢い方法で、ケージのおそうじをして下さいます。

 

病院搬送にも協力的です。

 

かっくん。

北茨城から来ました。まだ3~4ヶ月、譲渡会に向けて体調管理中。

 

元気がよすぎて、動いてしまって撮れません。。。


かぼちゃとやんやん。

 

同じく、こんどどこかの譲渡会に参加します。

 

かわいい子猫たち!

 

いまは、ともちゃんのお部屋で風邪を治しています。

おぼこ、デレデレ、肉球で語るヒト。

膝に這い上がってくる爪たてクライマー。「痛いっ!」

 

抱っこすれば、とろけるようです。

 

こっちはメロメロ。

 

 


おぼし。センターから来た小犬です。


こいぬの「おぼし」と、おぼこ。猫パンチにもすっかり慣れたおぼし。

 

じゃれたくて、猫にからみついたら「バシッ」されること覚えてきました。

 

(おぼしは、今はうねうねさん宅に移動して、ほかのワンコと集団生活です。

 

社会化もできて、最高の環境にいきました。)

 

 

おぼし、家族をさがしています!

 

 


向こう側の、ゴマちゃん。やはり、家族をさがしています。

 

(白い子犬のおむすびは、家族が決まりました。)

 

ゴマ、麻布の譲渡会に、おぼしとそろって出ますので、会いに来てださいね。

毛がすっかりはえたももちゃんです。


市内の教育機関で保護したチョコとミルクに会いに、里親様の守谷市Mさま宅へ会いに行きました。

 

元気な姿をみてきました。

 

 


ところでバジリコさん、猫の捕獲のために、ある日、こんなネットを持って表れました。

 

最後に残ったメス猫をどうやってつかまえるか。

 

依頼者のおじいさんにも協力を頼みながら、袋田の滝に通うバジリコさん、もう猫の神様みたいです。

 

 

大阪シンポの帰りには、猫助けの、練馬のねこけん主催の板橋の里親会へ。

とても参考になりました。

 

 

 

翌日はねこけんさんが茨城に来られて、キャピンのシェルターを見学されました。

 

そのときにたくさん猫缶のご寄付を頂きました。

 

福島やつくば市教育機関の猫たちに使わせて頂きます。ありがとうございます。

 

 

 

ねこけんさんとはずっと協力体制にあります。

 

母親のような「とんさん」を介して、姉妹のようなものですね。

 

 

 

地域は違っても同じ目標(地域猫の推進と殺処分を減らすこと)に向かって

 

苦労を重ねる仲間がいることが、いちばんの支えになります。

 

 

 

私たちも茨城県で、できることをひとつひとつ、あきらめないでやっていこう!

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。