2013年

7月

07日

暑い~!シェルター真夏日に突入!!

暑い夏が始まりました。

 

シェルターは夏仕様です。

犬たちの居場所は移動し、母屋の縁の下に入り込めるように、ジャンプ、あまぐり、メルちゃん、カイト、チャイ、チャッピーは移動します。

 

ぶうちゃんは五右衛門風呂の脇の通路。風の通り道です。

 

くりちゃんは冷房のきいた猫舎のなか。

 

犬舎の犬も、竹林側の部屋だけ使用します。

 

コンクリには水を撒きます。

 

 

 

 

 

 

7月3日、コンとチャイの義足をとりに川越まで出かけました。

あーちゃんの運転で、2匹とともに、ともちゃんとおかめが乗り込みました。

 

 

この間はnekonekoさんとキドックスのこっちゃん、A川さんがシェルターのお世話に来て下さって助かりました!

 

2匹は緊張しながらも、車に乗って、無事に到着し、完成した義足を装着して走ったり動いたりし、微調整を経てシェルターに戻ってきました。

職員さんの手仕事。

 

ていねいに、微調整。

試し履き。

「たかさはどうかな?」「だいぶなれたようだね」

見守る職員さん。

 

こんちゃんを走らせる、何度も。

線路を西武線がとおり、物見遊山な2匹です。

「肘があたっているみたいだから、ちょっとカットしようね」

 

みなさん、ほんとうにあたたかいお気持ちをありがとうございます。

 

クリ・コン基金のおかげで2匹に第二の足ができつつあります。私たちもほんとうにうれしいです。

 

だんだんと筋力も戻り、いつか自然に歩けるようになったらいいね。

 

人間のせいで失った足を、また取り戻させるのも人間です。

 

皆様ほんとうに感謝申し上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリちゃん基金、コンちゃん基金の収支報告
MX-3110FN_20130704_053828.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 18.1 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくたち守谷の公園猫。シェルター新入りです!

ママはリリースされたけど、ぼくたちは慣らし&譲渡だって。。。ラッキー!」

(本人はラッキーと思っていないかも。...)

 

シャーシャーいうけど、愛嬌のある(^^)お顔、慣れたらたまらなく可愛いんですよね~!

寄り添って仲良しの3兄弟です。

 

チームもりや、がんばっています。

ほんとうに、切なくなるくらいに、ゆーさんを中心に皆さんがよく動物のために動いて下さっています。 

 

 

 

 

今回、福島行きは大雨のため清掃作業ができないから延期することになりました。

 

でも月に1度の薬はつけなくては。

薬を届けるだけならひとりでもいける。

 

そう思い立ち、昼過ぎから出かけて、おばあさんに連絡してみました。

おばあさんは顔色が悪く、ふらひらしていました。

 

「放射能のせいだよ、このところだるくて起きられない」

「ドッグフードにすれば楽になるんじゃないの?」

「いいや、ドッグフードは癌になるから、うどんをゆでるんだ。」

 

と、いつもの煮炊きが始まりました。

いつものゆでうどんとゆで牛肉。

 

 

よう、久しぶり、チャコ!

 

今回はひとりで行ったので、犬たちはいつもより強気でこっちを

取り囲んできました。

 

しかりとばしながら、投薬と家の中のウンチ拾い&新しい新聞紙を敷く作業を完了!

 

何度も洋服を噛んで、吠え立ててきたチャコ。

弱虫のくせに。

 

 

 

 

 

 

カビの生えたウンチを拾って、敷物を全部取り替えて、大慌ての作業、1時間。

 

 

家の外にはゴミが溜まってきています。

でも1月分のゴミだから、たかがしれています。

軽トラで1杯分くらい。

 

とにかく欲張らずに、今回は薬だけでも塗れてよしとせねば。

次回、大勢できたときにまた庭掃除をしましょう。

シェルター猫舎の2階に暮らすエイズ陽性の猫さんたちのうち、

いつもカーテンの下に隠れてじっとしているまるちゃん。

 

たま~にしか見かけない、まぼろしの猫さんです。

 

つくば市内のある教育機関の敷地で、3年前にTnrしました。

けれど口内炎がひどくてこの冬にまた保護しました。

 

いまは人が来るとカーテンに隠れて、

じっと動かないのですが、

人がいなければセンターに出てきてむしゃむしゃ食べています。

 

まるちゃんの背中。

背中の水玉がぼんやりして可愛いです。

 

 

こちらがまるちゃんの顔!

 

まさに和猫、味わいがあって、隠れていても探して、つい拝みたくなる!

 

まるちゃんや、可愛いねえ。

 

石川トレーナー、グリの特訓を果敢にスタート。

 

 

 

ともちゃんとドラメイさん、おかめの見守る中で、革手袋を噛みながら、必死の形相で立ち向かってくるグリ。

 

このままでは譲渡できないんだよ、がんばれ、学ぶんだよ、グリ、人間といっしょに暮らしていくんだから。

 

 

 

隣の部屋から心配げにみつめるグラと、コン母さん。

 

 

 

たくさんのことを学ばせてもらっています。

 

ありがとう、石川さん、ありがとう、グリ。

 

 

 

石川トレーナーの道具のひとつ。

 

牙が入らないように。

 

 

こちらはおまけの、おかめ宅の白黒ムッシュウ(とシャムおふえりあ)。このところ白黒づいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのう、犬猫救済の輪さんのサポートで、nekonekoさんとれいちゃんが福島の富岡で保護してきた雄猫も、白黒ちゃんでした。

 

ハンサム先生のところから、ゆーさんが譲渡会場まで運んできてくださり、おかめがシェルターにリレー輸送して

圭さんが準備した2段ケージにイン!

 

 

 

白黒で汚れていて、顔の皮もむけています。

でもとても愛嬌があります。

 

 

みんなのリレーで保護できた子。

名前は「パエリア」だそうです。

精米機のところで保護したから、と(笑)。

 

最近の保護猫は、おいしそうな名前ばかりだね。

 

パエリアくん、よくがんばって生きていたね。

厳しい場所で。

 

 

7月7日の譲渡会に参加していた猫ちゃんにも白黒ちゃんがいました。

ガーネットさん保護のオス2匹です。

ハウルとスバル。

 

里親募集中です。

 

とても元気でやさしい子たちです。

みなさまのおかげでこうして活動をさせて頂いていることに感謝申し上げます。

あーちゃんに冷たいタオルをかけてもらって、うっとりしている栗ちゃん。

 

日々のシェルターワーク、きつい季節になったけれど、ますます私たちがんばります。

 

目標があるんだから。

 

あきらめない目標。

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。