2013年

5月

15日

5月9日、福島の多頭飼育現場にて

福島の犬15匹の飼育現場に、やまゆりファームのOさん、敬子さん、ご主人、おかめで入り、清掃を行いました。

うれしいことに、犬の皮膚がよくなっています。

 

フロントライン、レボリューション、そして真菌の飲み薬が効いているということ。

 

皮膚病の犬の組織を検査された獣医さんのお話では、コウジ菌、青カビ、白カビが原因での脱毛でした。

 

家のなか:

ゴミ出し、部屋のなかに敷いた新聞のとりかえ、犬の寝箱のタオルの処分とハイタースプレーかけ、新しいシーツやタオルをセット。

 

家の外:

ゴミ出し。2トンほど出ました。敬子さんのご主人が軽トラでクリーンセンターを5往復。

近くの水のないシェルターには、50匹弱の犬が暮らしています。そこにスムーズに水を運ぶため、外水道の蛇口から、庭木を通してスロープの下まで、敬子さんがホースをつなげ延ばして下さいました。これで、車に積んで水を運ぶのも楽になります。人が集まれば素晴らしいアイデアが生まれます。

 

あと半分のゴミ出しが残っています。

力仕事で、若い人手が必要です。

 

また、真菌の治療薬もあと2日分しか残っていませんでした。

時間がなかったため、お世話になっているハンサム先生のお手をわずらわせ、

ケトコナゾール60錠を直接現地に郵送して頂きました。

 

5月11日に、おばあさんからお礼の電話がありました。

 

「間に合ったよ!今朝、最後のつぶを飲ませて、もうなくなったんだ、ありがとう!」

 

レボリューションとフロントラインスプレーが犬猫救済の輪さんから届きました。

来月分に、ありがたく使わせて頂きます。

門の内側はなんとか片付きました。

 

あとは外側をまとめないと。。。

 

何年も前のさびた缶が転がり、動かすとミミズやウジ虫がわいています。

 

もう少しあたたかくなったら、もっと不衛生になります。

神楽坂の敬子ねえさん。

 

長いホースを買ってきて、なにするの?と思いきや。。。

 

水道の蛇口がスタート地点です。

庭を横切るブルーのホース、

 

犬もびっくりぎょうてん!

ここが終点。 

 

ホースの先が、坂の下の

 

車道に届いた!

 

ばんざ~い!

家の脇の蛇口から、ホースをつなげて、車道に停めた車まで、水が届くようにした、敬子ねえさん。

 

飼い主さんは、少し離れた場所にある犬50匹シェルターまで水を運ぶため、毎日苦労されていました。

 

杖をついて水を運ぶのは危険です。

 

敬子ねえさんのやり方なら、車のトランクに容器を置いたまま、水を入れることが可能です。

 

そして、50匹シェルターに着いたら、またホースで小さな容器にうつし、

 

施設内に運び込めるわけです。

 

さすが、敬子ねえさん。

 

なぜホースばかり?と不思議に思ったけれど、おばあさんにとっては毎日の水くみ、これは便利になりました!

だいぶゴミは減ったけど、全部は運べ出せなかったのです、残ったゴミの山にブルーシートを被せて、とりあえずは次回まで。

「待っているあんたらがいる限り、通っていくよ、

 

こうしろう、チャコ、みんな、毛を生やして待ってろよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。