2013年

2月

09日

冬空に、トンビや猫の命を守るひとがいる

 

 

 

毎朝、一日も休まずに、入所する老人ホームから、長い距離を移動してトンビにえさを撒きにいくおばあさんがいる。

 

 

 

杖をついて歩くのはたいへんだ。

 

だから、運転のできる友だちのおばあさんが、車を出す。

 

 

 

トンビらは空を旋回して、待っている。

 

おばあさんふたりの車が山をのぼってくるのを。

 

 

 

パンの耳をたっぷり入れた大袋と、野良猫のごはんを抱えて、おばあさんがやってくるのを。

 

 

 

車の窓は、壊れて開きっぱなし。冷たい朝の風が吹き込んでくる。

 

後部座席では、風に吹かれて、犬のチロがちんまりと座って淑女のお伴をする。

 

チロは、何年か前に、この山に捨てられていた。

 

おばあさんはこれも見捨てなかった。

 

 

動物の嫌いなおじいさんたちと闘って、チロの居場所を勝ち取った。

 

老人ホームの庭の隅に、チロは居場所をつくってもらっている。

 

 

 

 

公衆トイレに移動して、こんどは猫の世話をする。

 

捨てられた猫が、森のなかから出てくる。

 

どんどん出てくる。

 

みんな、待っていたんだね。

 

「この林の茂みには、黒猫の親子のお皿。

 

あのベンチの下には、3本足のシャムの子のお皿。」

 

 

おばあさんを見ていたら、

 

昔、大好きで、そらんじていたロシアの童話がすらすらと出てきたよ。

 

 

 

 

 

 

かささぎおばさん、かささぎおばさん、どこいってたの?

 

遠いとこ。

 

ペチカをおこしておかゆを炊いた

 

この子のおちゃわん、この子のおちゃわん、この子のおちゃわん、

ひとつ、足りない

でもだいじょうぶ

おちゃわん もひとつ

おかゆもたっぷり

 

ひゅう、みんなおかえり

うちに帰って おはなし しよ

うれしかった きょうのこと

 

 

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。