2012年

11月

09日

茶色のわんこ保護&こびちゃん近況

シェルターのお昼ご飯タイム。

 

Nさん、かみちゃん、マナさん、Wさん、じゃみさん、おかめで、

焼き芋やおにぎりやお寿司など、思い思いの食べ物を広げてわいわいやっているところに、

浪江のメルちゃんの飼い主さんYさんから電話がありました。

 

Yさんはこの日、午前中にシェルターで草取りや花植えのボランティアをして下さって、

お迎えに来られた娘さんといっしょにシェルターを出られたばかりでした。

 

「動けない犬がいます、脚がおかしいみたい、事故にあったのか?。。。」

 

 

保護依頼の電話は一日に10本くらいかかってくることもあり、シェルターですべて引き受けることはできません。

原則、依頼者が中心になって保護をして頂きます。

私たちは情報提供や里親会参加の協力など、後方支援に回ることが多いです。

 

 

ですが、Y様の依頼、それもシェルター至近。

脚がおかしくて動けない、ということは、「放置すれば死」を意味します。

 

かみちゃん、Nさん、おかめの3人で、どっと涙を流しながら、車にリードとケージとバリケンとビーフ・ジャーキーを積んで、走り出しました。

 

 

 

 

 

 

125号線から少し入った、牛舎や鶏小屋の並ぶ農場です。

 

物陰から、不安げに、こちらを見つめる犬。

腰から下を引きずり、前脚だけで移動して、こそこそと藪のなかにもぐっていく犬を、犬猫ボランティア歴40年のかみちゃんが、大判タオルとリードで、ささっと捉えます。

 

さすがです、見事なかみちゃん。

 

「あたしはもうずっとこれやって来たから、慣れてるの。タオルとリードは必需品なのよ!」

 

農場主のおかみさんも出てきました。

 

「初めて見る犬だよ。しらねえなあ。あんた達、医者に連れてくのか?

 

自分が轢いたわけでもないのに、どうすんだ?金かかるっぺ!」

 

 

 

 

 

 

ケージに押し込んで、病院搬送です。

 

休診の病院に何とかお頼みし、診て頂くことができてほんとうに助かりました。

 

 

下半身が動きません。

 

事故か?虐待か?

 

 

レントゲンでは背骨がつぶれているように見えました。

 

ガリガリに痩せています。腰骨もあばらも浮き出ていました。

 

脚には床ずれのような、擦り傷がありました。だから怪我をしてしばらく時間が経っているかもしれません。

 

 

 

手術するにも、まず栄養と水分を与えて、熱をさげ、体力がついてからだそうです。

 

とりあえず入院させました。神経がどうなっているのか心配です。

 

いざとなれば、車椅子がありますが、おしっこやうんちが自分でできるかどうか、そこが...とても心配です。

 

 

            * * * 

 

 

人には懐いていて、吠えたり噛んだりはありません。

 

飼われていたに違いありません。

 

自分で動けないので、誰かがここに連れてきたのです。

 

 

 

 

 

このわんちゃんのことをみんなで想像し話し合いました。

 

 

「結局は、農場のおばちゃんの犬じゃないのかな?初めて見る犬だって言ったけど」

 

「だったら私たちが捕まえるとき、逃げるのは農場の方角のはずでしょう。犬は別の方の、藪に向かっていったよ」

 

「どこか別の場所で事故に遭って、連れて来られたのかな?」

 

「事故にあったあと、番犬として役に立たなくなったから、捨てられたのかも」

 

「農場なら餌があるからという理由でかもしれないね」

 

 

 

いろんな思いがよぎります。

 

 

 

安田君こと、こびちゃん
安田君こと、こびちゃん

 

 

口内炎と闘う、こびちゃん。

 

安田文具店で保護されたので「安田君」と呼ばれていた、凛々しい雄猫です。

 

 

熱が出て、食欲も落ちたため、あきこさんがプリン先生のところでインターフェロンとステロイドの注射をして

頂き、それからちょっとずつ元気になってきました。

 

いよいよエイズ発症かもしれず、長くないかもと言われました。

 

こびちゃんは、もうずっとこたつの中です。

 

手からなら少しずつ口に入るので、手のひらにとって、与えるようにしています。

 

気づくとこたつでいっしょに寝てしまいます。こびちゃんはごろごろ、痩せた体で喉を鳴らしてくれます。

 

 

 

週に2回は、あおともさんがお勤めの帰り、夜になって、たまったゴミを回収しに来て下さいます。

 

あおともさんにも可愛がって頂いて、こびちゃん、ほんとうにしあわせです。

 

 

飼い主さんも、南相馬から18日に会いに来られるそうです。

 

遠いのに大変です。でも、こびちゃん、とてもとても楽しみにしています。

 

 

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。