2013年のシェルターの様子

2013年

11月

27日

今日の朝散歩

続きを読む

2013年

11月

25日

にぎやかな日曜日

今日は、シェルターは行事盛りだくさんの一日でした。

 

Y学園から、大学生のI君がボランティアに来てくれました。

朝7時前には家を出て、電車にのりついでつくば駅で待ちあわせが9時。

 

それから、犬猫の世話、野良猫の冬越しハウス作り、息をつく暇もないほどで、大変だったと思います。

どうもありがとうございました。

卒業論文のテーマはシェルターワーク。

がんばってください!

猫のお世話は初めてだとおっしゃっていました。

いっしょうけんめい、まじめに動いてくれて、とても助かりました。

いろんなことに挑戦して、体験を積んでいってください。

これからが楽しみです。

続きを読む

2013年

11月

20日

今日の朝散歩

朝の犬散歩。
今日は筑波学院大の学生さん3人が来てくれました。

授業の一環らしいけど
こんな早朝から来てくれて、いまどき偉い学生さんも居るもんだね。

 

続きを読む

2013年

11月

08日

秋深まるcapin(キャピン)シェルター

ぐりとぐらのトレーニングが続いています。

石川コーチの指導のもとで、今日は飼い主さんにしっかりついて歩くように覚えました。

続きを読む

2013年

11月

07日

譲渡会にいらしてください!

capin譲渡会にいらっしゃいませんか?

 

私たちが縁あって保護した犬猫が参加します。

 

 

 

 

 

2ヶ月の子猫たち、体調管理中です。ほかにもたくさん。。。!

続きを読む

2013年

10月

09日

10月26日、27日 後楽園いぬねこ里親会開催!

続きを読む

2013年

10月

06日

地域猫の冬越しのために

つくば市のCAPIN地域猫管理エリアで給餌をしていたとき。

 

うれしいことがありました。

 

台風が関東上陸、暴風と小雨のなか、グレママが、グレマアが、あのグレママが、姿を見せたのです。

 

グレママはてんかんの発作を起こします。

 

グレママはエサを食べながらも、目の前で何度も倒れてしまうので、

 

心配したジャスミンさんと鹿嶋さんが、8月にプリン先生のもとへグレママを運び込んだのです。

 

往診の最中にも、てんかんを起こして倒れてしまったグレママ。

 

難しい手術を受けさせて、余命ずっと、シェルターのケージに入れるのか、

 

暮らし慣れた安心な場所で、のびのびと、残された時間をストレスなく終えるのか。

 

ジャスミンさんも鹿嶋さんも悩みました。

 

私たちも頭をひねりました。

 

結局、リリースする、というのが私たちの結論となりました。

 

グレママはどうしただろう?

 

ずっと姿を見せていないから、どこかで死んでしまったのかもしれない。

 

そんなふうに寂しい思いを抱えながらI地区の給餌をしていたら、

 

レンギョウのこんもりした繁みから、ニャーと声がして、

 

2匹の猫がもつれるように互いに体をすりあわせつつこちらに向かって歩いてきました。

 

ああ、1匹はグレママでした!

 

しばらく数十メートルもこの2匹は身をこすりながら仲良くもつれるようについてきました。

 

グレママは、3年前の捕獲時は、暗く怯えた表情の猫だったのが、

 

ずっと地域で世話をされてきた結果、とてもおだやかで人を慕う地域猫に変わりました。

続きを読む

2013年

10月

03日

ケンネル・コフ

9月5日にセンターから引き出したわんちゃん。

 

野犬捕獲車輌や収容棟をどんなに徹底洗浄しても、パルボやジステンパーの蔓延を完全に封じ込められない茨城県動物指導センターから連れてきた犬猫を、すぐにシェルターに連れて行くことは絶対にできません。

 

動物指導センターでもらったウイルス、細菌を、シェルターの収容動物に感染させることになるからです。

 

私たちの会では、センターから来た犬猫の保護についてはほんとうに気を遣い、用心を重ねています。

 

まずは個人宅で3週間ほど健康管理し、便が赤くならないことを確認し、食欲の程度をチェックし、なるべく性格も把握(どのワンちゃんと同じ部屋にするかを検討しながら)、その他重篤な疾患がないかをよくみて、獣医師さんの了承を得たうえで、やっとのことでシェルターデビュさせます。

続きを読む

2013年

10月

02日

守谷市商工まつり(9.26&27)に参加しました

続きを読む

2013年

10月

02日

里山にも小さな秋が

秋色に色づく草、木、実。 ほれぼれと ためいきをつきながら、犬散歩をしています。

続きを読む

2013年

9月

21日

ふくちゃん

14日にfaxとメールで高校生から相談を受けました。

夜になって連絡先がわかり、急いで電話をかけました。

 

10日に事故に遭ってから、背中が曲がり、下半身が動かず、ダンボールのなかでご飯も食べないで衰弱しつつある野良猫の相談です。

 

事故直後に連れていった病院では、前脚に包帯を巻いたほかは特別な治療はなかったそう。

おしっこは自力でできるとの話でした。

 

そのまま4日が経って、消えていく命を前に、何とかしたいと若い高校生は動き出されたのでした。

 

事態を把握した翌15日の早朝、あきこさんが高校生と猫をお迎えに行かれ、いつもCAPINに協力くださっている病院で診察をお願いしました。

 

包帯をまいただけの前脚はねじれ曲がって、膿が出ていました。

そして、膀胱はおしっこでパンパン。

脊髄損傷で排尿できていませんでした。おしっこはもれていただけ。

 

緊急手術を要する状況。でももう間に合わない?

 

生かすなら、これからずっと、圧迫排尿が必要とのこと。猫にとっても保護主にとっても一大事です。

 

あおともさんも病院に駆け付け、お仕事のあきこさんに代わり高校生を送ってくださいました。

 

事故にあったら時間が勝負です。「24時間以内」かどうか。

 

MRIなどの設備のある都心の病院へ、とにかく急ぎました。

昼に到着すると、4~5人の獣医さんが出て来て下さり、猫の診察&話し合い。

 

院長先生が14時過ぎに来られるまで、猫はオペ室へ。

院長先生の所見では、やはり、もう手術しても脊髄は戻らないとのこと。24時間以内が勝負だった、と言われました。

 

(これまでも、事故の直後にすぐに処置をしなかったため、無為に時間を経過させて助からなかった命がありました。ここに駆け付けるたびに、「24時間以内でなければ」と何度言われたでしょう。一刻も早く神経の圧迫を取り除かなければ、無理だそうです。)

 

前脚は、切断しなくても治るはずだそう。

前脚があれば、生きていけます。

ただし、条件があります。

私たち人間が、おしっこ出しをさせる技術を習得し、毎日2~3回、排尿させること。

 

capinボランティアたちの、猫の排尿の特訓が始まります。

栗ぼうもしかり。

この猫さんはまだ半年くらい。

これからが、まだ長い!

しかも野良なので、シャーと威嚇し噛みつきます。

 

犬と違って、膀胱破裂も起こしやすい猫の排尿。

さあ。

生かすと決めたら、やるしかない。

長い長い道のりが待っています。

続きを読む

2013年

9月

21日

オスなのにミーコ

シェルターの地域猫、ミーコ。

 

オスですが、ミーコ。

 

大家さんがつけました。

 

車が来ない田舎では、こんな自由な猫生も成り立つのでしょう。

 

もちろん、危険ゼロではないけれど。

 

おおらかな自然のなかで、自由を満喫する猫。

 

とてもよい図です。

 

夜になると、宿泊ボランティアのN君の部屋に夜這いします。

 

屋根をつたって2階の窓から、N君の布団へ。

 

N君も毎晩待ち焦がれているようです。

 

love、love、猫トイレまで準備して待っているN君です。

続きを読む

2013年

9月

21日

新しい仲間、ダックスMIXのだいきちくん♪

続きを読む

2013年

9月

20日

さよならジャンプ♪幸せにね〜

続きを読む

2013年

9月

20日

コンちゃんとお散歩♪

続きを読む

2013年

9月

19日

地域猫のトラくん

続きを読む

2013年

9月

18日

モモちゃん、回復して来ました!

続きを読む

2013年

9月

17日

守られている場所

続きを読む

2013年

9月

16日

水戸猫のTNR

現在CAPINでは、水戸市内某所での猫のTNR活動を行っています。

 

その他にも、大子町でのTNRも開始しました。

こちらは全部で25匹位いるとの事なので、特にメスのTNRを急がなくてはなりません。

しかし、CAPINは県南を中心に活動している団体なので、メンバーのほとんどが県南地区在住のため、大子までは車でも2時間近くかかってしまいます。

 

県北地方にお住まいの方で、私達と一緒に現場で活動してくれるメンバーを募集しています!!

私達と一緒に茨城県の殺処分を減らすための活動を行いませんか?

ご連絡をお待ちしております!!

 

*お問い合わせはこちら>>> info@capinew.jp

続きを読む

2013年

9月

15日

頑張れ!白血病の空くん

続きを読む

2013年

9月

13日

小さな積み重ねの日々

CAPINでは、毎週末に譲渡会を開催しています。

 

保護した犬猫の家族さがし。

 

シェルターから、ほんとうの家族のもとへお届け。

 

双方にとって、しあわせな出会いになるよう、縁づけを行っています。

 

守谷市役所の図書館前Pにて、毎月の第2日曜日、13時から15時にCAPIN譲渡会が開催されています。

続きを読む

2013年

9月

08日

栃木のマスターと協働

栃木のマスターは、まったくもって、サンタクロースのような方でした。(写真左)

ひげだけでなく、フロントラインや消毒液など、たくさんのプレゼントを福島のワンコのために持って来てくださったのです。

 

消毒液を背中に背負って撒いて歩く姿は、サンタさんそのもの。

 

これまで、栗坊の車椅子にご寄付を頂いたり、お電話で話したり、ゆーさんつながりでいろいろなご協力を頂いていましたが、今回、福島多頭飼育崩壊現場でご協力下さることになり、初めての顔合わせ&協働となりました。

 

マスターは、大工さん(中央)や東京アニマート(右)のさいとう氏といっしょに福島入り。

 

ありがとうございます!

お目にかかれてとても光栄でした。

エコクリーンの薬剤やフロントライのご提供に、心から感謝いたします。

 

マスターは栃木県のセンターから成犬・子犬を相当数引き出して、ご自分のシェルターに入れて譲渡にご尽力されています。

 

お忙しいなか、おばあさんの自宅の消毒にご協力下さるとのことで、

私たちもありがたくご協力を頂くことにしました。

 

また、30匹いるドッグランの壁に開いた3つの穴を塞ぐために、大工さんを頼んで下さいました。

 

このご恩は忘れません。

続きを読む

2013年

9月

07日

下妻の犬、そして子犬6匹しか

9月5日、茨城県動物指導センターから引き出したわんちゃん。

 

お名前募集中です。

 

こんなに可愛い、女の子。

 

まだまだ若そう、無駄吠えなし。

 

とてもおだやか。

続きを読む

2013年

9月

06日

S市から来た高齢犬のモモちゃん

続きを読む

2013年

9月

05日

新入り猫ちゃん♪チョコ&ミルク

続きを読む

2013年

9月

04日

ハリーくん、元気です♪

続きを読む

2013年

9月

03日

水戸から来たロンちゃん

続きを読む

2013年

9月

02日

ララちゃん、体重が増えました!!

続きを読む

2013年

9月

01日

新入り猫ちゃん♪ピーちゃん

続きを読む

2013年

8月

31日

新入り猫ちゃん♪ハリーくん

続きを読む

2013年

8月

31日

新入り猫ちゃん♪茶太郎くん

続きを読む

2013年

8月

30日

チャッピーの笑顔・地域猫エリアの見回り

3年前にTNRした場所の見回りをしました。

 

以前、猫の目薬を届けた飲食店にも足を運び、あのときの猫さんにも会ってきました。

 

丸々と太っています。

 

ここは、リリースしたあとでもお世話をされる方がいらっしゃるから安心です。

 

ただ、相変わらず片目がぐちゅぐちゅです。

 

下痢もしているそうです。

 

お医者さんに連れて行くところまで、やってもらえると助かるのですが。

 

また、目薬を運びましょう。

続きを読む

2013年

8月

29日

2013まつりつくば、ご報告です

8月24(土)、25日(日)、まつりつくばが開催されました。

 

今年もたくさんの方に啓発チラシを配布したり、活動の説明をしたりと

 

充実した週末になりました。

 

 

 

しおりちゃん、受験生なのに駆けつけてくれてありがとう!

続きを読む

2013年

8月

29日

心に木枯らし。この国は生きにくい。

ドカチン棟梁さんが、橋の下で子猫7匹の入った箱を拾われました。

 

まだ1か月、きれいな毛並み、ノミダニもいなかった、つまり家猫が産んで家の中にいて、捨てられたばかりということです。

 

小さな子猫を親から引き離して、ゴミのように捨てるという行為。

 

これが、人間のすることか?

 

許しがたい犯罪です。

 

(箱に入っていると逃げられないため)カラスに目をつつかれ、お尻から内臓を引き出され、

 

(箱に入っていないと)車にひかれ、心無い人間に虐待され、子どものおもちゃにされて、

 

やがては消えてしまう命となります。

 

野良猫として生きて行かれたとしても、理解のない住民から「エサやるな」で衰弱し、冬を越せないでしょう。

続きを読む

2013年

8月

28日

子猫が3匹やって来た!!!

このところ、CAPINでは子猫の保護が続いています。。。

22日にも新たに3匹の子猫がシェルターに入所しました!

 

おかめさんが電話相談を受け、依頼者と対応を話し合った結果、捕獲しCAPINの譲渡会に参加し里親探しをすることになりました。

現場対応はM博士。捕獲後、ワクチン、ノミダニ駆除をしてシェルターに入所。 

依頼者にも医療費の負担、シェルターでのボランティア活動、里親募集活動などをしていただくことになりました。

 

このようにCAPINでは、野良猫の相談に関してはあくまでも「支援」という形でのお手伝いをしています。

活動の中心になっていただくのは依頼者です。

依頼者には里親探しも中心になって行うことをお願いしております。

 

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

*CAPINヘの依頼に関してはこちらをご覧下さい→【猫のTNR・犬猫保護のご依頼について】

続きを読む

2013年

8月

27日

しょんぼりカイト。。。

続きを読む

2013年

8月

25日

グリグラ散歩

おかめさんに保護された野良子犬グリとグラ。

全く人馴れしていなかったのですが、

よーやっと散歩に行けるようになりました。

 

お母さん役のコンと一緒に散歩です。

 

続きを読む

2013年

8月

23日

チャイちゃん幸せ報告

本日チャイをあーちゃん、おかきさん、あきこ3人で里親希望者様のご自宅へお届けに行ってきました。
シェルターよりたくさんの会員さんに見送られてあーちゃんの車で出発。

あーちゃん往復車の運転お疲れ様でした!


ご自宅到着後、早速お庭デビュー。

庭の片隅の方へ行きじっとして緊張してる様子でした。
エアコンの効いた室内へ入った瞬間チャイのために用意されたベットに自ら歩いて行って寝ました。
まるでここがチャイの新しいお家になることがわかっていたような行動に驚きました。
里親様は保護犬の一時預かりをされていました。
今まで預かっていた犬たちはしつけの関係で家族として甘やかせてあげることができなかったのでチャイを初めて家族として迎えて甘えさせてあげたいと仰っていました。
チャイはシェルターで人間、犬たちに気をつかう控えめなこでした。
甘えられる家族ができて本当に良かったです。
里親様が私たちを見送ってすぐチャイの様子をみたらベットでぐっすり寝ていたそうです。
チャイのすべてを受け入れてくださった里親様に感謝します。


約2年前チャイパパさんより会に連絡がありおかめさんと一緒にチャイと子犬2匹を保護しに行った日のことを思い出しました。
チャイの幸せを願っています。

続きを読む

2013年

8月

20日

老犬コロちゃん

続きを読む

2013年

8月

19日

草刈り&散歩&TNRの日々

さあ、草刈り。

 

お地蔵さんのまわり、あづまやの丘、石段の上。

 

せっせと機械で刈っていきます。

 

 

「きれいにしないと、イノシシが来るぞ。

 

ヘビも出るぞ。

 

刈り込んできれいにしとこう!」

 

 

 

若いlinceも草刈り機をぶらさげて草払いを手伝ってくれました。

続きを読む

2013年

8月

18日

シェルター卒業生の雪ちゃん♪幸せ報告

続きを読む

2013年

8月

17日

ララちゃん、順調に育っています!

続きを読む

2013年

8月

16日

福島、終わりがみえないのに 

福島の旧警戒区域。再編されて、日中だけ入れるところもでてきましたが、帰宅困難区域に指定された富岡北部、大熊、双葉、浪江には、許可証がなくては入れません。

 

捕獲器に次々と入った浪江などの場所で、取り残された動物に給餌・給水・手術を続けて下さっているボランティアさんがいらっしゃいます。

飯舘村に繋がれたまま残された犬たちを世話されるボランティアさんたちもおありです。

福島市内にも多頭飼育崩壊現場があります。

 

福島はまだまだ終わっていません。

 

東京から、千葉から、群馬から、静岡、関西からも、なかには毎週のように通っている方たち。

福島に通うために転職までされた人もあります。

苦境にある生き物を見れば、私たちは人間としてそれを放置するわけにはいかないのです。

 

自分が自分でなくなる、無関心の自分を許せない、という思い、

他人がやらなければ自分が動くしかない、との責任感で、

皆さんほんとうに献身的な活動を続けて来られています。

 

一度であれ、目にしてしまったら。

 

事故から2年を経過し、救援本部の義援金は打ち切られた今、民間団体や個人ボラは自力で資金を集めて
福島での活動を続けています。

 

国をあげて取り組むべき問題が、民間への丸投げに終わっています。

地域猫の問題と重なります。

行政や土地の管理者が、保護も預かりも人手も資金繰りも、ボランティアに丸投げする構造です。

 

とても悲しい現実ですが、これが今の私たちの国のレベルということなのでしょう。

 

動愛法では、猫は飼い主のあるなしに拘わらず、愛護動物です。

動愛法の保護下にあります。

餌をやらないで衰弱させれば虐待です。

ましてや被災地の放浪犬猫なら、飼い主さんが探している可能性も高いのです。

 

***********************

 

http://www.tomioka-town.jp/Files/2012/12/2240c263a6896a0ef7c78f63a9b4cf6e.jpg

続きを読む

2013年

8月

16日

8月11日、守谷市役所で譲渡会&バザー

毎月の第2日曜日は、守谷市役所で譲渡会とバザーが開かれます。

続きを読む

2013年

8月

13日

水が大事な季節です!

旧警戒区域で、nekonekoさんと給餌と給水を行いました。

 

 

続きを読む

2013年

8月

13日

ガーネットさんとしろくん

続きを読む

2013年

8月

13日

真夏のシェルター点描

1~2ヶ月のララちゃんに給餌をしているのは、もふなさん。

 

いつもにこやかに、シェルターの犬も猫も可愛がってくださいます。

 

ララちゃんはおなかに虫がいることや目鼻がつまっていることから、食が細くて自分からはなかなか食べようとしません。

 

お湯をわかして粉ミルクやどろどろの離乳食をつくり、シリンジで強制的に

与えています。

 

これが上手なのが、キキさん、あおともさん、そして写真のもふなさん。

 

やさしく抱っこをして、上手に口に入れて、せっせと給餌します。

 

しばらくしたら、おなかがパンパンになりました。

 

明日の朝は、いいウンチをたくさん出して、大きくなってね。

続きを読む

2013年

8月

12日

真夏でも快適!

猫舎内は常に空調が効いているので、外がどんなに暑くても快適!

2階のエイズ部屋の猫たちも午後の時間をそれぞれのお気に入りの場所で過ごしています♪

続きを読む

2013年

8月

11日

犬たちの暑さ対策

猛暑が続いていますね!

 

ここCAPINシェルターは緑に囲まれた山間にあるので、都市部に比べると比較的暑さはしのぎやすいのですが、それでも暑い!!!!!

続きを読む

2013年

8月

10日

福島、多頭飼育現場へ。。。

今月も、やって来ました、福島の多頭飼育現場まで。

 

つくばから女4人、東京から女2人。

 

ゆかさん、ゆーさん、ともちゃん、おかめの4人が、やまゆりファームのベコさんにあげる米ぬかの袋を山のように積んで、ぎゅうぎゅう詰めでやってきました。

 

敬子さん、じゅねさんは、東京から東北道で。

 

計6人で大掃除とゴミ出しです。

 

けっこうな量の缶とゴミがたまっています。

 

軽トラックを借りて、敬子さんが運転、ともちゃんが助手席に乗って、クリーンセンターを2往復しました。

 

7月は大雨で清掃作業ができなかったので、今回は2ヶ月分のゴミの片付け。

 

4月に初めて入ったときに比べ、臭いもそれほど強烈でなく、犬も穏やかです。

 

 

先月、ひとりで入ったときには、ボスのチャコに袖を噛まれましたが、

 

今回は人間がたくさんいたせいか、犬たちもしおらしく扱いやすくて助かった。

続きを読む

2013年

8月

08日

ララちゃんとの出会い

先週の金曜日の夕方、いつものようにジャンプとお散歩をしているときに、1匹の小さな小さな子猫に出会いました。

 

ありがたいことにその日は、お散歩メンバーがいつもより多く、気温も比較的低かったので、最近ちょっと太り気味で運動不足のジャンプをたっぷり散歩させようと、いつもより遠くまで足を延ばしていたところでした。

 

初めてのお散歩コースにジャンプも私もワクワクしながら歩いていた時に、どこからともなく「ニャー」という声が聞こえて来ました?

 

「えっ?猫???」

 

ジャンプと思わず立ち止まり辺りを見回しましたがどこにも猫の姿なんて見えません。

 

空耳???と思い、その場を立ち去ろうとした時、今度ははっきりと「ニャー」をいう声が耳に届きました。

 

「間違いない。猫だ!でも、いったいどこにいるの???」

 

すると道路の向こう側から、私たちに向かって鳴きながらまっすぐ向かってくる、黒い子猫発見!!!

 

「いた〜!!!!」

 

あの時に、ララちゃんの顔を私は忘れることが出来ません。

私達の顔をしっかり見つめ、ニャーニャー鳴きながら、迷うことなくまっすぐに向かってきたのです。

「お願い!助けて!!生きたいよ!!!」そんなララちゃんの声が聞こえたような気がしました。

 

何が何でも助けなきゃ!

 

でも、ジャンプが一緒だったのですぐには保護することが出来ず、ひとまずララちゃんを安全な場所に移動させ、「絶対に戻ってくるからここで待っていて!」とその場を後にしました。

 

ひとまずシェルターに戻り、ケージ、フード、お水を持って、ゆーさんとともにララちゃんを見つけた場所に急ぎました。

続きを読む

2013年

8月

06日

2008年、ルーマニアでも殺処分0に!続け、日本も!!

S様ご夫妻を囲んで、土曜日のシェルターボラたち。
S様ご夫妻を囲んで、土曜日のシェルターボラたち。
続きを読む

2013年

8月

03日

くり、講習会

くりのオ〇ッコの出し方、という、
世間一般普通の世の中ではあまり無いであろう講習会をしました。

 
講習会の先生はトモ名人です。

 

  はい、そこでボーコーをギュゥーーッと押す!

 

-てな具合で、
みなさん熱心にやり方を学びました。

 

ただいま、膀胱押し中。

 

続きを読む

2013年

8月

02日

花王・助成金の贈呈式に出席しました。

花王株式会社さん・花王カスタマーマーケティング株式会社さんによる、花王ハートポケット倶楽部地域助成(15万円)を当会が受けられることになりました。「みんなの社会」モデルづくり支援事業として、「地域猫活動」が認められたのです。大変光栄に存じます。地域猫活動に大切に使わせて頂きます。会員一同、感謝申し上げます。

助成金の応募条件としては、「失われつつある人や地域の絆を創るために、従来の組織や活動に参加しにくい人が参加しやすくあるように工夫した取り組みや、地域に交流の拠点をつくる活動、組織を超えた交流やあらたな連携などの活動に助成します」との内容でした。

 

シェルターの犬猫のお世話ボランティアに使えるかとも思いましたが、やはり、私たちは行政や民間、獣医さんたちを

巻き込み、避妊去勢の大切さを伝えながら、地域の活性化を目指せる「地域猫」の取り組みへの助成を申請しました。改正動物愛護法でも、「地域猫は効果がある」とされました。猫の嫌いな人も好きな人も、命の問題として取り組んでいく時代です。この15万円を使わせて頂き、野良猫の頭数を抑えることにより、殺処分を減らしていくひとつの流を示すことができるよう尽力したいと思います。

 

この倶楽部は地域貢献のため2004年に立ち上がったもので、花王さんの事業所のある栃木、和歌山に次ぎ、茨城が3箇所目だそうです。これは社員さんの給与の一部を積み立てて財源を確保したものだそうで、600名の社員さんがそれぞれの応募団体の資料を吟味され、投票し、助成を受ける団体を決定したそうです。

 

贈呈式には、花王さんの社会貢献部から3名の方が説明とご挨拶に来られました。また、事務局の認定NPO法人コモンズさんもアドバイスや励ましを下さいました。選ばれた他の3団体とも交流をし、貴重な午後を過ごすことができました。ありがとうございます。

 

花王株式会社の社員の皆様からメッセージを頂きました。PDFでこちらにご紹介させて頂きます。

重ねて感謝申し上げます。

続きを読む

2013年

8月

02日

東から西へ、空を横断する光の筋

くりぼうと散歩していたときです。

とてもきれいな空の光を見ました。

 

 

 

 

くりぼうも、車椅子をつけていたのに嫌がらず、いつもよりスタスタ歩いて、ご機嫌でした。

続きを読む

2013年

8月

02日

うれしいお客さま

シェルターの白い倉庫はドッグ・トレーニング場。

キドックスさんが、カイトやたろうたちをしつけて下さっています。

 

ありがたや~!

続きを読む

2013年

8月

01日

朝の散歩風景

今日も出勤前朝の犬散歩。

例によって、特段、記事にすることもない平和な朝です、

という以下記事です。

 

シェルターに通じる急な坂の上、

いつも最初に目に入るのがチャッピーだったけど、

もう死んでしまいましたな。

目が悪かったので、

見える方の目で見ようとしてか、あるいは、耳で聞こうとするのか、

近づくと首をかしげるのが癖でした。

 

で、

5時の早朝につき、吠えてうるさいやつから散歩に連れていきます。

まずはブーですな。

変な顔...。

  

 

続きを読む

2013年

7月

31日

今日の朝散歩

今日の早朝散歩。

特段記事にするほどのこともない平和な朝散歩。

 

朝5時のことゆえ、

 

  ワンワン、早くぅ~、おしっこもれる~

 

 -と、一番騒がしい奴から散歩することに。

(声の大きい奴ほど得をする)

 

 

続きを読む

2013年

7月

30日

おやすみチャッピー、また会えるまで。

チャッピーが7月27日に虹の橋を渡りました。

続きを読む

2013年

7月

24日

今朝の犬散歩

いつもの出勤前早朝犬散歩。

いや、格段記事にすることもないんですけどね。

 

線香花火のクロです。

 

続きを読む

2013年

7月

15日

みんなのいい顔、ご紹介します♪

続きを読む

2013年

7月

08日

藤田龍観さんの写真と記事が中外日報に掲載されました

中外日報 2013年6月29日
「願いと祈りのモニュメント」東日本大震災被災動物の碑と地蔵
MX-3110FN_20130708_020300.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 255.6 KB

2013年

7月

07日

暑い~!シェルター真夏日に突入!!

暑い夏が始まりました。

 

シェルターは夏仕様です。

犬たちの居場所は移動し、母屋の縁の下に入り込めるように、ジャンプ、あまぐり、メルちゃん、カイト、チャイ、チャッピーは移動します。

 

ぶうちゃんは五右衛門風呂の脇の通路。風の通り道です。

 

くりちゃんは冷房のきいた猫舎のなか。

 

犬舎の犬も、竹林側の部屋だけ使用します。

 

コンクリには水を撒きます。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

2013年

5月

26日

I love you!

続きを読む

2013年

5月

10日

猫部屋の午後

続きを読む

2013年

5月

08日

これは犬のコロ

続きを読む

2013年

5月

06日

ちゃっぴーのこと

続きを読む

2013年

5月

04日

笑顔の栗ちゃん♡

続きを読む

2013年

5月

04日

春爛漫♪

続きを読む

2013年

4月

04日

富岡モンブラン

続きを読む

2013年

4月

01日

平和な春の朝

続きを読む

2013年

1月

31日

豆柴のルルちゃん

続きを読む

2013年

1月

04日

冬支度の犬舎

続きを読む

2013年

1月

01日

暮れのシェルター

続きを読む

2012年のシェルターの様子

2012年

12月

29日

浪江ゆりこ

続きを読む

2012年

12月

26日

大熊次郎

続きを読む

2012年

11月

28日

福島保護猫 ⑤白

続きを読む

2012年

11月

26日

タッチの昼下がり

続きを読む

2012年

11月

11日

タッチがきた

続きを読む

2012年

10月

28日

カイトのこと

続きを読む

2012年

10月

20日

子犬の運動会

続きを読む

2012年

10月

15日

線香花火、その後

続きを読む

2012年

10月

12日

10月7日の譲渡会

続きを読む

2012年

10月

08日

チッチとサリー

続きを読む

2012年

10月

08日

今日の散歩

続きを読む

2012年

10月

02日

久しぶりの散歩

続きを読む

2012年

9月

26日

ぶう

続きを読む

2012年

9月

25日

かばちゃん

続きを読む

2012年

9月

19日

加波山 D-day

続きを読む

2012年

9月

18日

じゅんとさつき

続きを読む

2012年

9月

04日

虹が出た♪

続きを読む

2012年

8月

20日

みんなの様子

続きを読む

2012年

8月

18日

祈り

続きを読む

2012年

8月

17日

ウリ坊発見!

続きを読む

2012年

8月

12日

今朝の散歩

続きを読む

2012年

8月

10日

続きを読む

2012年

8月

08日

ドッグラン

続きを読む

協賛企業

RING!RINGプロジェクト
RING!RINGプロジェクト
オートレース
オートレース
財団法人JKA
財団法人JKA

リンク

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
ANJシェルター里山日記
ANJシェルター里山日記
セキスイハイム
セキスイハイム
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
ロンリーペット
ロンリーペット
東北地震犬猫レスキュー.com
東北地震犬猫レスキュー.com

画面上のタイトルをクリックすると大きな画面で見ることができます。